« lean on me | トップページ | トランスポーター2 »

We Are The World

Ty48weare ←あ、これは“We are SMAP”

調子ん乗って、ちがう曲もやってみました。
この曲を聞いたことない人は、いないと思うが
何しろ英語だし、ちゃんと意味がわかっていた人は少ないだろう。
わたしもだ。

この曲が、昨年のハイチ地震エイドとして
リメイクされてたこと、なんとなく記憶のスミにあったのだけど
時間が経ってすっかり忘れていた。

政情が不安定で、豊かでもないハイチでは
30万人以上が亡くなり、総人口の約1/3の人が被災したらしい。
1年経っても、復興もままならないというのは
たったいま調べて、知ったこと。

ほかにも、記憶に残ってる、最近のひどい地震について調べてみた。
どうやらあの大津波の地震以外にも
しょっちゅう起こっているらしい、スマトラ島沖地震や
6万人以上が亡くなったという、四川の大地震。
申しわけないけど、自分の住む国がこんなになるまでは
すっかり対岸の火事、意識の外にあったというのが
正直なところです……。

身近に経験して、やっと知るというけど本当だ。
みんな、どんだけつらかっただろう、どんだけ悲しんだだろう。
気にかけないでいて、本当にごめんなさい。

自分とこが、こんな大変なのに
よその心配してどうすんだって話だが……(爆)

というわけで、マイケル・ジャクソンと
ライオネル・リッチーの手による、名曲です。
またも、わたくしの手でザックリとした意訳ですがどうぞ。

 * * *

“We Are The World”(ぼくらはひとつの世界)

あの声に、応えなきゃいけないときが来た
世界がひとつに、ならなきゃいけないときが来た
死んでいくたくさんの人たちがいる
彼らの命のために、手を差し出すとき
かけがえのない、いちばんの贈りものになる

もう一日も、知らないふりはできないんだよ
誰かがどこかで、すぐに変えなくちゃ
ぼくらはみな、神さまの大きな家族の一部なんだから
ホントだよ、君も知ってるよね
愛がいちばん大切なんだってことを

ぼくらはひとつの世界、ぼくらはその世界の子ども
明るい明日をつくるのは、ぼくらの役目
だから、始めよう
ぼくらが決めることだ
ぼくら自身を守ることだ
ぼくらの世界を良くしていくんだよ、ホントに
そうだよ、君とぼくとで

やさしい君の気持ちが、あの子たちに届けば
あの子たちももっと強くなれるし、自由にもなれる
神さまが石をパンに変えて、ぼくらに見せてくれたみたいに
ぼくらも、助ける手を差しのべなきゃいけない

ぼくらはひとつの世界、ぼくらはその世界の子ども
明るい明日をつくるのは、ぼくらの役目
だから、始めよう
ぼくらが決めることだ
ぼくら自身を守ることだ
ぼくらの世界を良くしていくんだよ、ホントに
そうだよ、君とぼくとで

君が落ちこんでたら、希望はない
でも、けっしてくじけないって心に決めれば
きっと変えられるって、信じよう強く
ぼくらがひとつになるときだ

Tc0218人気ブログランキング

     

 ←これやUSAフォー・アフリカや!

|

« lean on me | トップページ | トランスポーター2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。