Lバカ日誌

ひざこぞう神

L10

おかげさまで、ここ半年以上つづいてました
おそろしいほどの忙しさから、一旦は開放されまして。

昨日は、ずっと返しそびれていた本を図書館に返しに行ったり
ショッピングモールを歩いたりと、グダグダしてました。
(で、外のあまりのムシ暑さにバテた。体力が落ちてるね、はは)

家に帰って、まだちょっと残ってる作業とか、やろうとしたんだけど
どうにもこうにもやる気が出ず、
じゃあゲームしようかと思ったけど、その気力すらなく
やがて、ずっと動画サイトを眺めることに。

ソフトバンクCMのシンガポールバージョン(草なぎさんが異様に
ヘラヘラしてるやつ)を、いったい何回みたことでしょう!

アレだね! 後半の、香取くんがクルッと回る直前の0コンマ何秒
草なぎさんのひざこぞうには“神”が宿ってるね!(嬉)

で、その後スマップつながりで
「ホットペッパー」(懐)のCMに、移動して
そこから、ホットぺッパーでデスノートをやるというオモシロ動画を見つけ
(あははは、世界の名探偵L(アニL)が「馬刺しソーダ」「メンマ」って言ってるゼ!
 「かっぱ泥棒」って言ったり言われたりしてるゼ!)
最終的に、もうひとりの、ひざこぞう神
世界の名探偵L(松L)のもとへと、行き着いたのでありました……。

……あああ、今日もグダグダだわ、わし。

Tc0601人気ブログランキング

| | コメント (0)

ありがたいキャンペーン

L0705

ごあいさつは、世界の名探偵・Lからです。
寅年→フーテンの寅さん→とらや→お団子……ということで(笑)。

では、新年なので、ありがたい話をいっちょー。

 * * *

英語の“present”に、なぜ「おくりもの」と「現在」という
ちょっとかけ離れた感の意味があるのか
長いこと、不思議に思っていたのですけど
先日、ひょんなことで、教えていただくことができたんですよ!

本来“present”は、神さまがイエスとなってあらわれたこと
つまり「ここに存在しています」という意味だそうです。
あなたがここにいるのは、神さまからのおくりものということなんです。

いま、ここに存在しているということは
いろんな偶然が重なり、またいろんな生きる条件をクリアしてきた
その結果なんだと思ったら、これほどありがたいことはありませんね。

日本語の「ありがたい」も、これは仏教から来てることばですが
やはり、同じような由来だったと思います。

生活習慣や宗教がちがうのは、住む場所がちがうのだから当然。
それより、たとえ多少の価値観のちがいがあっても
人として説いていることは、同じなのだと
そういうふうに思ったら、こんなにうれしいことはないです。

ありがとう、ありがとう世界中のみなさん、今年もよろしく~!
(↑いやに大きく出たぞ)

★ありがたいキャンペーン実施中★
2012年12月21日までに、地球温暖化を止めれば
マイケル・ジャクソンが復活して、そこから先はMJ歴に!

Tc0403
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

名探偵の廻る寿司談義(2)

Ty17l25

本題の前に……。

人が何人も亡くなってるので、あまり無責任におもしろがっても
いけないのでしょうけど……

はっきり申しまして、めちゃおもろいです。
ワイドショーで、結婚サギの女性(34)が書いたというブログを
「こんなこと書いてた!」みたいに紹介してるやつ!

アレ、絶対に映画化して欲しいわ!
これまでも「黒い家」とか「顔」とか
実際の事件をもとにしたような、悪女の登場する映画が
作られてるけど、なぜかどれも評判いいんですもんね。

とくに「黒い家」は、わたしが見た「怖い映画・邦画部門」では
あの「リング」や「呪怨」を抜いて、ダントツ1位です(笑)。
とにかく怖いのよ、大竹しのぶが。
(あ、いまネットで調べて知った。韓国でリメイクされてるんだね)

で、話は戻りますが
なにか事件を起こしたら
テレビで「こいつはブログにこんなこと書いていた!」って
あんなふうに、紹介されちゃうんだって思ったら
急に、不安になっちゃって(笑)

犯罪だけはやらないよう、気をつけねばって、思いました。
名探偵の前では、とうてい逃げおおせられないし……ね。

というわけで~(笑)
えるるん、はっぴーばーすでー企画。
名探偵Lとワタリと杉下右京の、楽しいコラボレーション第2弾・第2話。
うわ、テレビで紹介されたら、これめっちゃ恥ずかしいやん!

 * * * 妄想アワー * * *

     ワタリが、いたずらっぽく目をぱちぱちする。

ワタリ「ひょっとして、回転寿司に行ってみたい、と……」

L  「………………」

ワタリ「でも、お寿司ですよ?」

     L、紅茶カップにボチャボチャと砂糖を入れながら

L  「……人の動体視力、判断力、運動能力。
    それによって導きだされる、人間の心理状態。
    そこまでを、総合的に計算したうえでの回転速度が
    秒速4センチメートルから8センチメートル。
    それが、実感としてどういうものかということに
    わたしは興味があります。
    実際に、この目で見てみる必要があると考えています」
    
ワタリ「……あ、はい、でも」

     L、黙って紅茶を飲む。

ワタリ「お寿司って、わさびとか入ってますよ?」
    
     L、黙って紅茶を飲む。
     ワタリ、ちょっと慌てた感じで

ワタリ「あ、そうですね。何も、にぎり寿司でなくとも
    海苔巻きですとか、玉子巻きですとか
    あと、おいなりさんですとか、お菓子感覚で食べられるような
    甘いお寿司もありますから、大丈夫ですね!」

     L、紅茶カップを置いて

L  「……世間には、寿司と一緒に、プリンや
    パフェや、ケーキなどのデザートが廻っている
    回転寿司屋もあると、聞いています」

ワタリ「あ、そうですね、そうですよね
    (鼓舞するように)よし、行きましょう、行きましょう」
    
     ワタリ、ふところより携帯電話を取り出しながら

ワタリ「ではさっそく杉下氏に、どの店がオススメかを……」

     L、紅茶を飲もうとしていた手を止める。

L  「(心もち早口で)なぜ、わざわざそんなことを、杉下右京に聞くのですか。
    インターネットには膨大な量の、回転寿司屋のデータがあります」

ワタリ「……こと食に関してはですね、L」

     ワタリ、穏やかに微笑む。

ワタリ「自分と趣味や嗜好が似ていて、さらに、舌の肥えた人からの
    口コミによる情報が、何よりも信頼がおけるものなのですよ、L」

L  「………………」

     ワタリ、ものすごくニコニコする。

L  「…………わかりました」

     ワタリ、おじぎをしてゆっくりとドアに向かう。
     ドアに向かいながら、楽しそうに携帯電話をかけ始める。

ワタリ「(電話に)……ああ、先ほどはどうも、お世話になりまして。
    じつは、折り入ってご相談……」

     ワタリ、退室。
     L、高級マロングラッセをたて続けに3つ頬張る。

おわり。

Tc0601
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

名探偵の廻る寿司談義(1)

Ty17l25

イラストも描きたかったけど、あはゴメン、時間なかった。
おまけに、前回の記事は、疲れていたとはいえ、絵も文章もひどい(汗)。
よっぽど書きなおそうかと思ったけど
ブログなんだから、新しい記事で流せば、ま、いいか。

……というわけで、ちょっと早めに

パンパカパ~ン! えるるんおたんじょうび企画~!

Lとワタリと杉下右京の、楽しいコラボレーション第2弾。
どうやら、しばらくご無沙汰してたうちに
ワタリと右京さんは、すごく仲良しになってる設定ね(笑)。

ただし、申しわけない!
右京さんは今回、名前しか出てきません。

 * * * 妄想アワー * * *

     とあるホテルのスイートルーム。
     Lが、高級マロングラッセを頬張りながら
     不機嫌そうに、パソコンのモニタを眺めている。

     ワタリが、ちょっと浮かれた感じで部屋に入ってくる。
     L、ワタリを一瞥。

L  「……杉下右京に会っていたんですか」

ワタリ「(はっとして)よくおわかりに、L」

L  「その手」

     ワタリの右手には“U.S”のイニシャルが入った
     品の良い、白いハンカチが巻かれている。
     ハンカチを、愉快そうに眺めるワタリ。

ワタリ「ああ、今日は、いっしょに昼食をとろうと
    回転寿司へ行ったんです。そこで」

L  「……回転寿司」

ワタリ「はい、生まれて始めて行きましたが、あれは楽しいものですね。
    ついはしゃいでしまって、粗相をしました」

L  「……粗相……ですか」

ワタリ「お茶を入れるための蛇口が、カウンターについているんですけどね
    熱湯が出るボタンを、指で押してしまったんです。
    本当は湯呑み茶碗を持って、その茶碗で押すしくみだったのに」

L  「熱湯を手に……かけたわけですか」

ワタリ「軽い火傷でひりひりしたので、あの人がハンカチを巻いてくれまして」

L  「……(マロングラッセを頬張る)」

ワタリ「『自分の知人にも、同じように世間知らずの人間がいる』と
     杉下さんには、笑われましたよ」

L  「……なるほど(もぐもぐして)ヘケンヒラズ」

ワタリ「(微笑んで)はい」

     ワタリ、お茶の用意を始める。
     L、パソコンのモニタに目を向けたまま、おもむろに話しだす。

L  「……回転寿司の元祖は、1958年の日本、東大阪市。
    開店当時に使われたキャッチコピーは
    その1年前にさかのぼる1957年、旧ソビエト連邦による
    人類初の人工衛星、スプートニク打ち上げ成功にちなみ
    『人工衛星廻る寿司』だそうです」

ワタリ「(顔を上げて)はい?」

L  「回転速度は、それぞれの土地や店舗によって差があり
    秒速4センチメートルすなわち分速240センチメートルから
    その倍の、秒速8センチメートルすなわち分速480メートル
    というものが、一般的のようですね」

ワタリ「…………はい」

L  「カウンターに座る人間の、1人分の距離を動くスピードは約6秒。
    人によって動体視力は、若干異なりますが、一般的にこの速度なら
    対象物を判断し、手をのばして皿をとることが充分に可能」

ワタリ「(うなずく)ああ、確かにそうでしたね」

L  「右回りの回転が多い理由として、たとえば日本人だと
    約80%の人間が、右が効き目になっているので
    対象物が右から流れてくることにより
    認識する速度が、左回りよりも早くなるからです」

ワタリ「ああ~、なるほど」

L  「………………」

     ワタリ、紅茶をカップに注ぐ。

L  「………………」

     ワタリ、カップをLの前に置く

ワタリ「……L?」

     Lは黙ったまま。
     ワタリが、いたずらっぽく目をぱちぱちする。

ワタリ「ひょっとして、回転寿司に行ってみたい、と……」

つづく。

Tc0601
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

名探偵を熱く語る(3)

L10
ものすごくだらしない某名探偵の図

いやあ、このネタで3回も続くなんて
どうやら「コネタマ」参加者では、たぶんウチだけですね(笑)。
ただ、3回書いたからといって
3回エントリーされるわけではないみたい。

前回「あれ、おかしいな? アップしないな?」と思って
「コネタマ」を、ずっとさかのぼって探してみたら
自分のとこだけ、新しい記事に更新されていました。
なるほどなるほど、そういう仕組みか。

 * * *

えーと、では
金田一耕助の登場により、わたしの探偵像は
“一見、ダメ人間なんだけど、じつは高い知性と能力を持っている”
というふうに変わってきました、というとこからね。

そのつもりになって、読んでみると
明智小五郎も、シャーロック・ホームズも
けっこうダメダメな部分が多いことに気付きました。

「D坂の殺人事件」など、初期の作品での
明智小五郎氏は、金田一さんに負けないぐらい野暮ったい
よれよれの着物姿に、ボサボサ頭なんです。

シャーロック・ホームズに至っては
廃人寸前のヤク中で、精神的にかなり不安定らしい。
おまけにかなりの自己チュー(笑)。

世界一有名な探偵、ということで
いろいろと、パスティーシュ作品もありますが
なかでも、島田荘司氏の小説が秀逸です(御手洗潔モノは苦手なんですけど)。
これこれ! 「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」
ホームズがとにかくムチャクチャで、最高です。
わたしのシャーロック・ホームズ像は
これで決まりといっても、過言ではありません(笑)。

あと、それからどうやら
「和製ホームズ」という異名をとるらしい、杉下右京警部。
かなりの知識と教養、能力がありながら、協調性に欠けるため
特命係という窓ぎわに、置かれてるんですよね……。
「チビ」というところも、個人的にはかなりのツボです。

 * * *

……というわけで
おかげさまで、3回も続けて名探偵を語ってきましたが
やっと彼の出番がきました。

世界の名探偵、L。

Ty18lhu

とにかく、一見してダメ人間ですね(笑)。

いちばんに名前を挙げられなかった理由は
あくまでも、わたしの個人的な事情なんですが
「彼が名探偵として活躍する姿を、あんま見たことないから」です。
なにしろ「デスノート」の原作、読んでないし(爆)。
彼にとっては「キラ事件」が
生涯で最後に手がけた事件、ということになるのか。

なんか……そう考えると悲しくなってきた。
初登場が最後の事件なんて
たぶんこの人と、メルカトル鮎ぐらいなもんだろうな。

 * * *

他にも、机に「名探偵」って掲げてる榎木津礼二郎とか
とっても仲良しコンビな、火村英生&有栖川有栖とか
知らないうちにすっごく年下になってて悲しかった江神先輩とか
それこそポワロとか、ミスマープルとか、ブラウン神父とか
語ろうと思えば、3回どころか
4回、5回と語っていきそうなんですけど
キリがないので、このへんでやめときます(汗)。

そうそう
さっきまで「ペンタブレット修行道場」を整理するついでに
自身のブログを、読みなおしていたんですけど
そこでふと「33分探偵」の記事に、目が止まりました。

あはは、自分で書いててなんだけど、おかしいわ~これ(笑)。
鞍馬六郎、キラ事件を33分もたせてるし!
自分の名前をLにあげてるし!
拒否されてるし!

よーしわたしの好きな“名探偵”は、鞍馬六郎にケテーイ!

Tc0601
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

     

コネタマ参加中: あなたが好きな“名探偵”は誰ですか?

| | コメント (0)

名探偵を熱く語る(1)

L0801

そうねえ。二次創作にも手を染めるぐらいだから
世界の名探偵L……と言いたいとこなんだけど、ちょっと違うなあ。

……あっあのね、 ココログさんがやってる
「コネタマ」っていう企画があって
テーマに沿った記事を書くようになっているのですが
ちょっと興味のあるテーマ
「あなたが好きな“名探偵”は誰ですか?」というのが
あったので、参加してみてるんデス~(^з^)-☆

定番中の定番で、たいへん申しわけないのですが
ここはやはり真っ先に、シャーロック・ホームズ
明智小五郎の名を、あげにゃあなるまいのう!

 * * *

思えば、このふたりとの出会いは
小学3年か4年のときじゃった。

当時、学級文庫というものがあったが
そこに並んだ「少年探偵団」シリーズには
とんと興味がなくてのう
江戸川乱歩でも、もう少し年齢層が上向きの作品を
わしは、欲しがったんじゃ。

そこで親が買い与えたのが「蜘蛛男」
明智小五郎氏とは、そこで出会ったのじゃった。

明智氏は、洋行帰りのモダンな紳士として
物語の中盤で、さっそうと登場した。
事件を解決に導く姿に、そりゃあ幼い胸をときめかせたもんじゃ。

その後、次々と買い与えられたのが
「一寸法師」「幽鬼の塔」「人間豹」「幽霊塔」etc.
(それにしてもこの、おどろおどろしいラインナップ。
       当時、親は何考えとったんやろ。聞きたい)

明智氏のまるで登場しない作品もあって
そういう、シリーズ化されてないような部分が
「少年探偵団」とちがい、なんとなく
大人っぽい気がして、かえって魅力だったのじゃ。

いっぽう
シャーロック・ホームズ氏との出会いは
「バスカヴィル家の犬」(これまたおどろおどろしい)。
そりゃ、明智さんもカッチョンヨカばってん
ホームズさんは、なんたって本物の外人さんやし
それもイギリスやし、もっと紳士でお洒落な気がする。
子どもゴコロに、そう思ったのじゃった。

 * * *

このように、ふり返ってみると
わたしにとっての“名探偵”というのは
ちょっと外国の香りのする、知的でお洒落な紳士なのです。
そして、やっぱり「雪の山荘」「孤島」「見立て殺人」など
いかにもベタベタな展開、というのも必要です。
それを「安楽椅子」に座って、推理してくれると
これはもう、嬉しくないはずはない。
ここまでくれば
いわゆる何かひとつの「美学」として存在しているようです。

しかし、21世紀のいまとなっては、すでに
“名探偵”という響きが、古臭くなってしまった感もあります。
現代の物語で、探偵役にこんなふうに言うときには
かならず、ちょっと揶揄が含まれますよね。

しかし、ふと気付きました。「相棒」の、杉下右京警部!
“外国の香りのする、知的でお洒落な紳士”
それを踏襲しながらも、現代的にという
絶妙なアレンジ具合をみせているのが、この彼です。
しかも、物語において、本格推理としてのクオリティはかなり高い。

「あなたが好きな“名探偵”は誰ですか?」
と、いま聞かれれば
ひょっとしたら“杉下右京”と応えるかもしれないなあ。

 * * *

……あ、いや、応えるのはまだ早い(汗)。
名探偵の魅力を語るうえで
大事な人物を、忘れていました!

金田一耕助ーーー!!

この人を語りだすと、これまた長くなるのでつづく!

あ、この流れで君の話にもなる(はずだ)から。
ゴメン、L。

Tc0602
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

     

コネタマ参加中: あなたが好きな“名探偵”は誰ですか?

| | コメント (0)

デジャヴ

03

まいど本題の前に……。
何回放映で、いま何回目なのか、まったく把握してないんですけど
「任侠ヘルパー」、もうそろそろ佳境ってこと?
「つづく」になっちゃったのを見て、愕然。
果たして最終回までに、彦一は
ちゃんとニンジンが食べられるようになるのか?

で、ほかにも草なぎさんは
戦国時代映画とやらの宣伝でいろいろたいへんそう。
24時間戦国時代生活ですか、クレヨンしんちゃんにも登場ですか。
ちょっと楽しみ。テヘ。

……てなわけで、どんなふうに
映画の話をこじつけようかと考えた。
同じように「宣伝活動」で、先日まで来日していた
デンゼル・ワシントンつながり、ということにしました!

「デジャヴ」(2006/アメリカ/トニー・スコット監督)

 * * *

海軍の水兵と、その家族たち500人以上を
乗せたフェリーが、大爆発を起こした。
捜査官のダグ(デンゼル・ワシントン)は
現場を捜査し、爆発がテロだったことを見抜く。

さらに、爆発現場の近くで死体となって発見された
女性クレア(ポーラ・パットン)が
爆発ではなく、テロの犯人による殺人だと気付いた。

能力を見込まれたダグは
FBIのプライズワーラ(ヴァル・キルマー)の要請で
新開発の監視システムを使う、特別捜査班に参加。
フェリー爆破とクレア殺しの犯人をつきとめていく。

 * * *

この映画、フェリー爆発を食いとめるお話とだけ
聞いていたのですが、見始めた時点で
わたし、ふたつの大きなカンちがいをしておりました。

まずひとつ。
悲惨きわまりないフェリー爆発のあと
デンゼル・ワシントンが「うわー怖い夢見たー!」って
とび起きることを予想していたんです。
(あきらかに、先日より鑑賞中の海外ドラマ「ミディアム」の影響だね)

でも、そうではありませんでした。
どうやらフェリーの爆発は、現実に起きた事件のようです。
そこで、初めて自分が「デジャヴ(既視感)」と「予知夢」を
すっかり混同していたことに、気付きました(笑)。

もうひとつ。
上のあらすじだけ読むと、サスペンスものですよね。
でも違うんですよ。これはSFでした。

(゜ロ゜;SFでした!

「白雪姫」と呼ばれている
なんちゅーか、よくワカラナイ機械ですね。
4日と6時間前の映像だけを、見られるというんです。
理屈はいろいろ説明されたけど、わかりません。
ただひとつわかったのは、巻き戻しできないということだけです。

4日と6時間前の映像を見て、そこから怪しいヤツを見つけて
フェリー爆破の犯人を、突きとめようというのです。
あてもなく映像を見ていても、どうしようもないので
主人公の「ここ見ればいいんじゃない?」というカンのもとに
いろんなとこ見ていくわけです。

えっひょっとしてずっと
この、狭っくるしいモニタの前で話が進んでいくわけ?
まるで、世界の名探偵Lじゃん!
と思ったのもつかのま、新たな展開が……。

 * * *

せっかく、Lの名前が出たので脱線(笑)。
これ、いい機械だよ~。
この映画では、どこを見ればいいかわかんなくて苦労していたけど
ターゲットが決まりさえすれば、もう勝ったも同然なんだぜ!
月くんがデスノートに、こそっと名前書いてるとこだって
バッチリ見られるんだぜ!

あと、この機械をうまいこと使っちゃえば
ひょっとして、Lもそつなく生き返られるんじゃないかね。
ていうか「あの場所」に入っている映像が
ほとんど違和感ないんですけど。似合ってるんですけど(笑)。

だからワタリ、いっそのこと「白雪姫」発明しちゃいな!

  Ty17l24

 * * *

……話、戻ります。
ネタばれなので、この後はくわしくかけません。
ただ、物語は、けっこうトンデモなほうに展開していきます。

それと、主人公ダグがたびたび見せる怪訝な表情が
ちょっと気になりますねえ。
「あ、いまこの人デジャヴ感じた?」みたいな。
それも含めて、のちに伏線が次々と回収されていったのは
すごく気持ちよかったです。……まあ、トンデモですけどね(笑)。

ラストシーン。
デンゼルのニコッと笑った白い歯が
じつに印象的でした。

Tc0411
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

     

  デジャヴ@映画生活

| | コメント (0)

L VS 白くま

L0704

ちょっとがんばって描いてみました。

……といっても、冬バージョンをそのまま
夏のシャツ(ていうかいつものシャツ)にして
テーブルにスイーツを乗っけただけですけどネ(汗)。
フフ……白くま……鹿児島名物、白くま……。

みなさんも、夏バテなさいませんように。

あ……そだそだ、今日は木曜日だ。
「任侠ヘルパー」忘れないようにしなきゃ。

Tc0410
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

4コマ描いてみました再

ふたたび4コマ描いてみました。

Ty33ll01

ドコモのCMの「夏だ!」「もーいっちょ!」
って、やたら陽気に叫んでる松ケンくんが
かわいーなーと思ったので、ちょっとやってみたんすけど
急に、モブシーンを描くのが面倒になり
「孤独にスイカ割りをする図」ということに
なってしまった、2コマめ(笑)。

でも、あれ? おかしい(汗)。
いちど克服したはずの「モアレ問題」まで、ふたたび勃発だわ。

じつは、さっきから
1時間ぐらい、あれこれやってみたんですが
ついに、あきらめました。はは……。

お仕事のイラストも、ついでにひとつ仕上げて
ついさっき、先方へメールで送ったばかり。
(フッフッフ、坂本○馬だ!)
印刷物は印刷物で、モニタで見るのと
まったく違ったふうになるので
それを確認するまでは、まったく気が抜けません。

そんなわけで、今日もやたら忙しいので、し、し、失礼(汗)。

 * * *

あ、そだ、ついしん。
こないだ「相棒」の再放送やってたんで
「ワーイ」つって見てたら
杉下警部が真犯人相手に、紅茶談義をする回でした。
このお話は、はじめて見たのですが
シチュエーションが「名探偵の紅茶談義」そのものだったんで
ちょっとワロタ(笑)。
右京さん、ダージリンを言いあてました。

なるほど、ネットで拾ってきたフレーズ
「朝は濃ゆいダージリンで、夜はアッサムのミルクティで」は
この回からの引用だったんだね……。

Tc0605
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

4コマ描いてみました

あ、げんみつにいうと、8コマです(笑)。

Ty32ll01

「これだと、画像も小さくてすむから
 わざわざコミスタのサイトを使わないでいいな」と、そう思って。
「背景も、フリーハンドでいいな」と、そう思って。

Ty32ll02

あ、「ウルトラミラクルラブストーリー」見ました見ました。
おもしろかったです。おもしろかったです。

松ケン最高! 松ケン最高!

感想は、また近いうちに書きますね。

き、き、今日は、なんかやたらと忙しいので、し、し、失礼(汗)。

Tc0605
人気ブログランキング
P-NETBANKINGランキング

| | コメント (0)

より以前の記事一覧